ニュース(お知らせ)

・ヨコハマヘリテイジ・セミナー2019 〜開港都市の町並み保存のダイナミズム〜 NEW

 日 時 2019年3月20日(水)午後6時30分〜午後8時45分
 場 所 横浜市開港記念会館 講堂(横浜市中区本町1−6)
 参加費 一般500円(ヨコハマヘリテイジサポートクラブ会員は300円)
 申込締め切り 3月18日(月)まで
会員の皆様をはじめ多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。お申込み、詳細はパンフレット(pdf)をご参照ください。


・7年目を迎える山手西洋館での後藤泉さんピアノコンサート

山手芸術祭の一環で開催して参りました後藤 泉さんのピアノコンサートを2019年1月30日(水)18時30分からイギリス館で行います。
イギリス館は元英国総領事公邸。歴史的空間でのコンサートは充実したひと時となることでしょう。
詳細はパンフレット(pdf)をご参照ください。

チラシ表
撮影 米山淳一

・「野毛都橋商店街ビル」は、歴史的建造物として保存活用のため、横浜歴史資産調査会の所有となりました

このたび、「野毛都橋商店街ビル」を歴史的建造物として保存活用するため、公益財団法人横浜市建築助成公社から寄贈を受け、当調査会が所有することとなりました。

チラシ表
  チラシ表
撮影 米山淳一

「野毛都橋商店街ビル」は、昭和39年(1964年)の東京オリンピックを契機として野毛周辺などの路上で営業していた露店等を収容するため、同年に建設された共同店舗です。建築から50年以上経過をし、同ビルは平成28(2016年)12月2日に横浜市登録歴史的建造物に登録されました。
同ビルは、耐震工事や改修工事等をこれまでに実施してきており、健全性は保たれております。
現在、同ビルには60の店舗が営業をし、横浜野毛商業協同組合が管理運営を行っております。店舗のほとんどは飲食店であり、野毛地区を代表とする施設として、多くのメディアにも取り上げられる存在となっています。
今後、当調査会は、関係者の皆様と力を合わせて「野毛都橋商店街ビル」を横浜の歴史的景観のシンボルとして保存活用をして参ります。

「野毛都橋商店街ビル」
名 称 野毛都橋商店街ビル
所 在 横浜市中区宮川町一丁目8番地先 横浜市中区野毛町一丁目22番地1先 に跨る
建築年 昭和39(1964)年
設計者 株式会社創和建築設計事務所(吉原慎一郎)
施工者 株式会社小俣組
構 造 鉄骨造鉄板葺地下1階地上2階建
認定・登録 横浜市登録歴史的建造物(平成28年12月2日通知)

チラシ表
2017年12月9日 神奈川新聞
  チラシ表
2017年12月12日 東京新聞

・日々の暮らしと横浜の歴史資産を一歩近づける ヨコハマヘリテイジ スタイル (会報)

 2014 夏号(pdf) 2014 秋号(pdf) 2015 新春号(pdf) 2016 秋号(pdf) 2017 初秋号(pdf) 2018 春号(pdf) 2018 夏号(pdf) 2018 冬号(pdf) 2018 早春号(pdf) NEW


ヘリテイジの新しい団体案内が出来ました。活動の様子や事業を取りまとめております。
会員となって共に歴史を生かしたまちづくりに取り組みませんか。

リーフレット表
リーフレット表
  リーフレット裏
リーフレット裏

公益社団法人 横浜歴史資産調査会(ヨコハマヘリテイジ)とは

歴史的建造物は、都市に歴史や文化の奥行きを与え、そこにしかない魅力や個性をつくり出します。
YOKOHAMA HERITAGEは、市民の皆さん、行政、専門家など、様々な立場の方と連携し、「歴史を生かしたまちづくり」に取り組んでいきます。


会員募集

ヨコハマヘリテイジでは、ヨコハマヘリテイジサポートクラブ会員を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
現在会員の方の更新については、ご案内を郵送しておりますのでご覧ください。